- Hironori Satomoto -  

- 1989年生 長崎県五島列島出身
- 佐賀大学農学部応用生物科学科 卒業(首席)

- 同大学院農学研究科 修了(植物病理学)

- 佐賀県武雄市役所税務課 入庁

- 教育系NPO法人にて経営管理部長を経験
- 理系研究機関にてファンドレイジングを担当

- 幼少期はポエムを読むような子だったらしい

- 小6担任の先生いわく、
よく「なぜ?」と聞く子供だったらしい

- 大学時代、家庭環境や進路に悩む時期もあったが、
払拭するためにも勉学と音楽に没頭した

- 大学院では植物病理の研究を行う
植物ウイルスの遺伝子解析により、
ウイルスの拡散と人類の歴史が関係することに感動

- 在学中、震災
支援団体を立ち上げ活動を開始
大学生数人が手弁当で活動していたが、県内
NPO関係者らのご配慮で、経営者向けに活動内容
を説明する場をいただき、20万円のご寄付を
頂いたことがとても印象的だった


- ソーシャルな活動に興味を持ち、
行政機関やNPO法人にて勤務
人の善意に触れる「寄付」に興味を持つ


現在は「サイエンス」と「ソーシャル」を軸に、
  社会課題を解決する科学研究を、
「寄付」を通して支える仕事に従事



[講演・研修] 
- 高知県南国市十市小学校 (2018.11.22)
「SNS利活用指導」講師

高知県NPOセンター 会計セミナー (2018.8.22)

「NPO法人会計基準と会計ソフトについて4時間半でザックリつかむセミナー 」講師


- 長崎県立五島高校 (2019.12.4)
「THINK GLOBALLY, ACT LOCALLYとは」講演

- 熊本県菊池市 菊池グローカルビレッジ構想 (2021.2.8)
「活動法人化に向けたITを活用した資金調達の勉強会」講師



[メディア掲載]
- 開発課題・社会課題に取り組む個人と組織の音声メディアプラットフォーム Fairly.fm(2020.6.1)
179 NPO X バックオフィス(横山正宏、サトモト)

TURNS(ターンズ)これからの地域とのつながりかた VOL.26(2017.10.21)

地方の経済入門p57

- 毎日新聞(2012.7.3)
得意分野で継続的支援を


[プロボノ]
- NPOサイアノテック アドバイザー(~2020.9)


[論文・受賞]
- 佐賀大学農学部長賞(2012.3.23)

- 日本植物病理学会 学生優秀発表賞(2013.3.27) 
圃場の罹病ダイコンから10年間以上にわたり採集したカブモザイクウイルスの進化速度の評価」Phytopathological Society of Japan

- 公益社団法人日本フィランソロピー協会(2018.2.17)
「アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2018」アメックス賞


[地方]

- 高知県香美市 FUSEセミナー運営協議会(2018.5.25)
「なぜ今、嶺北地方に若者が集まるのか?〜年間のべ1,000人を呼ぶ新しい働き方とは〜」

- 高知県本山町, 須崎市 (2017.10.14)
「山のまち・本山町と海のまち・須崎市の移住交流相談会」